理数科


 

難関国公立大・難関私立大を目指し、科学技術立国のリーダーたり得る人材を育成します。

 

進学実績

理数科は昭和44(1969)年の創設で、既に40年以上の歴史をもっています。これまで1,600名を超える優秀な卒業生を送り出してきました。平成23年度入試においても、京都大学・大阪大学・名古屋大学など難関大学に合格者を出し、国公立大学の合格率は80㌫でした。
                          

進路実現のために

生徒の希望進路実現のために、早朝や放課後、長期休業中に課外授業や補習授業を行っています。また、専門分野で活躍する講師を招いての講演会や、大学の先生による模擬授業を行っています。
理系だけでなく、法学部や外国語学部など文系学部への進学希望者に対応するコースも設けています。

 

理数科合宿・理数科研修

理数科1・2年生の恒例行事として、夏休みに2泊3日の理数科合宿があります。三重県亀山市関町の国民宿舎に泊まり、野外活動や天体観測,関町の町並み見学など盛りだくさんの内容です。
また、秋には理数科研修があり、平成22年度は1年生が岐阜県瑞浪市にあるサイエンスワールドで先端科学技術を体験し、2年生は愛知工科大学でロボット・プログラミングなどを学習しました。

 

平成28年度 理数科 教育課程表≫

 

主要国公立大・難関私立大への進学状況≫