桑高全日制の特色


 

沿 革
1910(明治43)年 桑名郡立高等女学校創立(のち三重県立桑名高等女学校)
1921(大正10)年 桑名町立裁縫女学校創立(のち桑名市立高等女学校)
1923(大正12)年 桑名町立桑名中学校創立(のち三重県立桑名中学校)
1948(昭和23)年 三校が統合され、三重県(のち県立)桑名高等学校創立  全日制課程に定時制課程併置
1949(昭和24)年 商業・家庭(のち家政)科設置
1969(昭和44)年 理数科設置
1974(昭和49)年 衛生看護分校設置
2005(平成17)年 商業科廃科
2006(平成18)年 家政科廃科
2009(平成21)年 創立百周年記念式典開催
2011(平成23)年 衛生看護分校を廃止し,本校に衛生看護科・衛生看護専攻科として設置

   沿革の詳細はこちら>

 



平成23年度 目指す学校像(基本理念)

普通科理数科衛生看護科・衛生看護専攻科および定時制課程を設置するスケールメリット(「大桑名」)を生かして「桑名から強くはばたく人づくり」を目指します。

 

3つの特色ある学科

普通科理数科衛生看護科・衛生看護専攻科の3つの学科があります。生徒数1,200人余が通う三重県内の県立高校としては、最大規模の学校です。さまざまな希望をもった多くの仲間が、桑高生活を楽しんでいます。

 

長い伝統

平成22(2010)年に創立百周年を迎え、次の百年へ向けてさらに前進を重ねています。これまで4万人以上の卒業生を送り出し、多くの先輩が各界で活躍しており、同窓会活動も活発に行われています。

 

桑名高等学校同窓会≫

 

文武両道

桑高のモットーは文武両道です。桑高生は勉強だけでなく、クラブ活動にも積極的に参加し、全国大会や東海大会に多くのクラブが出場するなど毎年輝かしい成績をあげています。

 

主要国公立大・難関私立大への進学状況≫   クラブ活動≫

 

桑高の1年
4月
入学式・新入生歓迎会

5月

前期第一中間考査
7月
前期第二中間考査・スポーツ大会・理数科合宿
8月
夏季課外授業
9月
桑高祭・体育祭
10月
前期末考査・芸術鑑賞・修学旅行
11月
戴帽式(衛生看護科)・コース登録(普通科・理数科)
12月
後期中間考査
2月
マラソン大会
3月
卒業式・学年末考査・スポーツ大会